スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
職業について考える
最近よく「最強職は?」とか「お金を稼げる職は?」
という質問をみますが割とプレイヤー次第だったりするので
その質問は答え辛かったりします。

■タイマン勝負
属性が合うバイルが相手なら芸人最強。
無属性や属性が合わないバイルが相手なら剣士が強い。
次点は速度装備で固めた騎士。

■一対多数
騎士の独壇場。
魔法士の範囲も強いが1~2発で葬り去れない場合は自分が死ぬ可能性大。

現在GMの取り締まりにより範囲使用禁止(トレインしていなくても)
という状況です。
範囲スキルの使用は自己責任でお願いします。


■LVアップ速度
序盤でLV上げやすいのは魔法士。
40くらいまでは最速。
一撃確殺が基本なのでPOT消費も緩やかでお金を貯めやすい。

範囲騎士も狩り場をちゃんと選べれば早い。
40を越えてPTD等で範囲狩りを始めると経験値効率は一番。
ただし周りの目が厳しい予感。

GMの目が厳しい予感です。

■中盤くらいまでの出費の少ない職(黒字になりやすい職)
魔法士=僧侶>>騎士>無職=鍛冶士>剣士>>>>>>芸人

↑かなり主観入ってます;
およそ1時間狩った場合どれだけの出費になるかってことで。

鍛冶士と無職は各下狩りが基本なので出費は少なめ。
剣士芸人は格上狩りが基本になるのでPOT消費激しめ。

更に芸人の場合攻撃速度にもよるのですが
1時間くらいでダーツ2セット(840K)+POT代になるのでお察しください。
※「何でも投げ」を使わなければもちろん出費は抑えられますが。

あくまでも出費。「収入」は計算にいれていません。


<各職の傾向> あくまでも目安でしかありませぬ。
比較表1

剣士は序盤~中盤は厳しめ。
やはり初心者は魔法士や騎士が動かしやすい。
騎士は硬いので慣れてなくても落ち着いてコンボうてるしね。

実は芸人も割と動かしやすい。
ただし芸人は何でも投げをはじめると湯水のようにお金が無くなる。
かといってコンボ芸人は中盤以降は弱い。
それ故初心者には向かないと言われている。

僧侶と鍛冶士は序盤はちょいマゾめ?
というか、1st鍛冶士はおすすめできない。
クルドPTDに行けるLV30以降はPTを組む機会が増え僧侶活躍。

無職プレイは趣味なので何も言うまい。

比較表2

終盤は剣士がバランスもよく秀逸。
ただし人気があり人口が多いため他職より装備が高め。
お金に糸目を付けないのならば芸人も強い。

騎士は特定の狩り場でしか狩れなくなってくる。
ソロで格上狩りは絶望的。

魔法士は可も無く不可も無く…。
どんな格上にでも攻撃が当たるのは唯一の強みか。
相変わらずPTは組み辛い。
ただし芸人とのペア狩りはかなり凶悪。

鍛冶士は終盤ともなれば生産精錬で大活躍。
ただし、急に馴れ馴れしくなってくる人もいて人間関係に疲れる危険も。



とまあ、長々と書きましたが。
装備次第で状況も変わっていくし。
プレイ方法で出費を減らすこともモチロンできるので
結局は中の人次第です。

いろいろ考えずにインスピレーションで1stキャラを始めるのも
もちろんアリですよ!(`・ω・´)
スポンサーサイト


職業 | 【2005-11-26(Sat) 02:39:40】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。